ロイヤルハニーアップは効果なし?副作用被害があるって本当?

ロイヤルハニーアップ

今昔限らず女性が夢見る「理想のバストライン」。
昔は豊胸手術やエステなど高額なお金を支払わなければできなかったバストケアですが、近年では睡眠中につけるナイトブラや身体の内側から女性らしさを補うサプリメントなど、自分のお財布の範囲内で手軽にできそうなバストケアも増えてきています。

そんななか、今回ご紹介したいのが女王バチの王乳という成分が含まれているサプリメント、「ロイヤルハニーアップ」です。
健康や美容でよくいいといわれているはちみつの成分を主にして作られているようですが、本当に公式サイトで言われているようなバストアップ効果は見込めそうなのでしょうか?サプリで不安な副作用はなさそうなのでしょうか?
おっぱいwikiが調査してみました。

ロイヤルハニーアップって効果あるの?

それではさっそくこの美ボディサプリ、ロイヤルハニーアップに効果がありそうかどうか、おっぱいwikiが調査してみました。
すると、SNSなどの話題だけではなくロイヤルハニーアップはほかのバストアップサプリにはない実績が多数見つかりました。
ひとつずつ見ていきましょう。

モンドセレクションを7回も受賞している

ロイヤルハニーアップ モンドセレクション

なんとこちらのロイヤルハニーアップ、世界であまりにも有名なモンドセレクションの金賞をなんと7回も受賞しています(2008~2009年・2011~2014年、2016年の合計7回)。
またそのうち2009年には美ボディサプリメントとしては世界初の「最高金賞」も受賞しているんですね。
巷では「モンドセレクションなんてお金を積めば買える」なんて話もありますが、あくまでそれは銀賞などの話。
金賞や最高金賞となってくるとお金だけではなく、商品としての質もしっかり担保されていなければ実現できません。
したがって、海外セレブもロイヤルハニーアップに注目しているようです。

マツコ会議出演の整形外科医も推奨

白石美緒先生 ロイヤルハニーアップ

また、ロイヤルハニーアップの効果を認めているのはモンドセレクションといった食品・化粧品業界だけではありません。
なんと美のスペシャリストである整形外科の先生もその効果・効能をおすすめしています。
公式サイト載っているイーストワン皮膚科・整形外科の院長でマツコ会議にも出演歴がある白石美緒院長もそのひとり。ロイヤルハニーアップに含まれている王乳について高い評価をしています。

現役タレント杉原杏璃さんもお気に入り

杉原杏璃 ロイヤルハニーアップ

このように各界の権威からその効果や成分を認められているロイヤルハニーアップ。
芸能界にも気に入って使っているという人がいます。タレントの杉原杏璃さんです。
抜群のスタイルで人気の杉原さんですが、その女性らしいスタイルを維持するためにロイヤルハニーアップを飲む習慣があるようです。

女性らしいボディラインに磨きを駆けたくて飲み始めました✨
メリハリのある体でいたいから、女性機能を高める栄養素がたくさん入っているロイヤルハニーアップは私にぴったり!
1日たった3粒でいいし、続けるのも簡単でオススメですよ♡
参照元:ロイヤルハニーアップ公式サイト

世界の権威も日本の医学も、今現在活躍している芸能人もおすすめしているロイヤルハニーアップはやっぱり何かしらの効果が期待できそうです。

ロイヤルハニーアップの効果がプロに認められる秘密5つ

前の項目で説明したように、多くの人から高評価を受けているロイヤルハニーアップ。
しかし「有名人が推薦しているから」といってそれがすなわち「バストラインがきれいになる」とはいえません。
そこでおっぱいwikiではロイヤルハニーアップに入っている主な成分を分析して、本当にこのサプリを飲めば綺麗なバストラインが手に入りそうなのかをさらに掘り下げてみました。
私が調査した結果、ロイヤルハニーアップにはバストサイズのアップやバストラインの補正のために有効だと考えられる成分が3つ入っていたのでそれぞれの効果・効能をチェックしていきましょう。

王乳(ローヤルゼリー)

王乳(ローヤルゼリー) ロイヤルハニーアップ

ロイヤルハニーアップで最も主要な成分として推されている王乳。
ローヤルゼリーといえばみなさんにももっとなじみがあるのではないでしょうか?

王乳(ローヤルゼリー)とは、働き蜂が食べた花粉・はちみつが個体のなかで分解・合成されることで作られる分泌物です。
この分泌物の主な使い道は「巣の中に1匹しかいない女王バチの養分」です。
ローヤルゼリーを食べることができるのは女王蜂のみで、これを与えられた女王蜂はもともとは同じハチの個体のはずなのに身体の大きさはそのほかの蜂の2~3倍、寿命は何と30~40倍に伸びるといわれているんです。
また、王乳(ローヤルゼリー)を飲むことで女王バチは「卵を産む」ことができるようになるんです。
乳白色をしていて女王バチしか食べることができない成分であることからローヤルゼリーは王乳と呼ばれています。

そんな王乳(ローヤルゼリー)は

  • 炭水化物
  • タンパク質(必須アミノ酸すべてを含んでいる21種のアミノ酸)
  • 40種類以上のビタミン(普通のはちみつの数十倍ともいわれている)・ミネラル
  • 脂質

が含まれている、とても高栄養価な成分です。

特にそのなかでも注目されているのが「10-ハイドロキシ-δ-2-デセン酸」という成分です。
この10-ハイドロキシ-δ-2-デセン酸は王乳(ローヤルゼリー)にしか存在しない成分なのですが、この成分は女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きをしてくれます。
つまりこの成分が乳腺やバストラインにアプローチをして若々しいバストラインを作ってくれるというわけです。
他にも生理前症状(PMS)の改善や、更年期障害の緩和、免疫力アップなど女性ならではの身体の悩みをケアしてくれる嬉しい効果も期待されています。

また「美容ビタミン」と呼ばれるパントテン酸の含有比率とても多いのも王乳(ローヤルゼリー)ならではの特徴です。

ミツバチによる花粉団子ピーポーレン

ピーポーレン

2018年に注目されているスーパーフード、ピーポーレンとはなんとミツバチが自分が集めてきた花粉と分泌液で作った花粉団子のこと。
ミツバチの主要なメインディッシュとして有名です。
このピーポーレンがなぜスーパーフードと言われるかというとやはりその栄養価。
90種類以上のビタミンやアミノ酸が含まれているといわれています。

また近年では

  • 私立大学薬学部の女学生に、ピーポーレンパウダーを含んだゼリーを1日2~3包・約4週間投与したところ体重が減少
  • 某国立大学医学系研究所で27~42歳の女性にローヤルゼリーとピーポーレンを投与したところ、PMSや生理痛の軽減が見られた
  • 40歳周辺の女性に1ヶ月自由な時間にピーポーレンパウダーを飲んでもらったところ便秘の改善が見られた

などピーポーレンによる女性特有の症状緩和やダイエット効果が観測されています。

女性ホルモンに似た働きをするコロハ

日本ではカレーのスパイスなどで使われるこのコロハの別名は「フェヌグリーク」。
原産国のインドでは母乳の出をよくするために用いられたり、海外の育乳サプリでは必ず入っているといっても過言ではない成分ですです。

このコロハのなかの注目成分は、女性ホルモンに似た作用をもっている「ジオスゲニン」というもの。
更年期障害・生理痛・PMSを改善してくれるのはもちろん、女性ホルモンに似た働きををするので女性らしいバストアップラインをサポートしてくれる効果も見込まれています。
王乳(ローヤルゼリー)に入っている10-ハイドロキシ-δ-2-デセン酸と一緒に摂ることでWで理想のバストラインに働きかけてくれることでしょう。

美肌やダイエットにも有効なワイルドヤム

海外に自生する山芋の一種であるワイルドヤムは女性の美肌・美白に有効とされている成分です。
またワイルドヤムに含まれている「サポニン」という成分は無駄な栄養素をブロックしてくれるダイエット効果も期待されているので、”胸以外の部分を細く見せることで胸を強調して見せること”に働きかけてくれます。
また、コロハと同様のジオスゲニンも含まれているので女性らしさもさらにアップ。

プエラリア・ミリフィカは含まれていない

プエラリアミリフィカ ロイヤルハニーアップ

ここまではロイヤルハニーアップに「含まれている」成分についてお話してきましたが、最後に「含まれていない」成分についてもひとつご紹介します。
2016年ころまで日本の女性のバストアップサプリによく含まれていた「プエラリア」はロイヤルハニーアップには含まれていません。
というのも、このプエラリアという成分は2017年に過剰配合による健康被害が増えたので国民生活センターから規制の対象になっているんです。

プエラリア・ミリフィカを含む健康食品に関する危害情報(注2)が2012年度以降の5年間あまり(注3)で209件寄せられており、特に2015年度以降増加しています。
これらの中には消化器障害や皮膚障害といった一般の健康食品でもよくみられる危害事例のほかに、月経不順や不正出血といった、女性特有の生理作用に影響を及ぼしていると考えられる特徴的な危害事例が多く見受けられます。
参照元:国民生活センター

いくらバストアップしたいといってもこんな健康被害は受けたくないもの。
なのでプエラリアミリフィカが入っていないロイヤルハニーアップは安心・安全といえます。
(でもプエラリアミリフィカを飲んでいて調子がよかったのに・……という人もいるのは事実。
そんなときは同じバストアップサプリで有名なミーモ(meemo)がおすすめです。

ミーモ(meemo)ゼリー 効果
ミーモ(meemo)の実際の効果 本当にバストアップできるの?

効果を出すためのロイヤルハニーアップの飲み方

ロイヤルハニーアップ 飲み方

ここまではバストアップサプリ、ロイヤルハニーアップの有効成分についてお話してきましたが、なんだかバストアップできそうなものがたくさん入っていますよね。
しかし、ここからが注意。「飲み方を間違えてしまったら出るはずの効果も出ません」。
そこでこの項目ではロイヤルハニーアップで効果を出すための正しい飲み方をご紹介します。

ロイヤルハニーアップを効果的に飲むためには以下の○つのポイントを抑えるようにしましょう

1日1回一気に飲むのではなく、分けて服用

ロイヤルハニーアップはいつ服用しても大丈夫ですが、一度にたくさん摂取してしまうとサプリの貴重な成分が「余分」と判断されて体外に排出されてしまう可能性があります。
ロイヤルハニーアップを飲むタイミングとしておすすめなのはとくにおすすめなのが運動前後と睡眠前です。

タイミング 理由
運動前後 王乳(ローヤルゼリー)には筋肉を強くしてくれる効果も期待されています。したがって運動前後に飲むことで胸の筋肉も鍛えられやすくなり垂れ下がりを防止できる
就寝前 1日のうち最も美しくなれるタイミングは睡眠中3~4時間目といわれています。そのタイミングに美容成分が身体に供給されていればより効果が見込めます。

飲み過ぎない(1日3粒)

バストアップサプリに限らず、ダイエットサプリなどにもいえることですが「早く効果を出そう」と思って1日の摂取目安よりも多い量のサプリを摂取する人が一定数いますが、これには何の意味もありません。
むしろ一気に摂取することでのちにご紹介する副作用のリスクを高めるだけなので、用法・容量を守って正しく摂取するようにしましょう。

カテキンと一緒に摂取しない

緑茶

ロイヤルハニーアップを飲むときに何で飲んでいますか?
「お茶」と答えた人は次から水に切り替えてください。
というのもロイヤルハニーアップを服用するときにカテキンを一緒に飲んでしまうと、生理痛に有効な鉄分の吸収が阻害されてしまうからです。

せっかく飲んでいるのですから最も効果が見込めそうな方法で服用しましょう。

ロイヤルハニーアップの気になる副作用は?

最後にチェックしておきたいのがロイヤルハニーアップの副作用です。
ロイヤルハニーアップはサプリメント(ようは薬ではなく食品)なので、一般的に副作用はないという判断をされてはいるものですが、以下のような症状がある人は使用を控えるか主治医の先生に相談して許可を得てから飲むようにしてください。

喘息やアレルギーを持っている人

ロイヤルハニーアップ 喘息

ロイヤルハニーアップに含まれている成分の王乳(ローヤルゼリー)やピーポーレンに含まれているタンパク質の一部はごくまれに喘息・蕁麻疹などのアレルギー症状を引き起こす可能性があります。
なのでアレルギーがある人は成分をしっかりお医者さんに確認してから買うようにしましょう。

妊娠・授乳期の人

妊婦

ロイヤルハニーアップに含まれているピーポーレンには、「ジブトラミン」や「フェノールフタレイン」などの未承認薬が不純物として含まれている可能性があります。
この不純物は日本では規制はされていませんが、アメリカの食品医薬品局が一部のピーポーレンを使用したサプリや食品に警告を出しているので、使用は控えましょう。

生理痛やPMSがひどかったり、ホルモン治療を受けている人

ロイヤルハニーアップには女性ホルモンに似た働きをする成分が複数含まれています。
この成分を生理痛やPMSがひどい人が摂取すると女性ホルモンの影響で乳腺が刺激されて痛みを感じる人もいます。
また、ホルモン治療を受けている人が服用するとせっかく薬などで整っているホルモンのバランスが乱れてしまう可能性があるのでこれらに該当する人は使用を控えるか主治医に満天星するようにしましょう。

ついつい女性らしさ!というと手を出してしまいがちですが、注意が必要ですね。

ロイヤルハニーアップでバストアップを目指そう

以上、今回の記事では王乳(ローヤルゼリー)が含まれているバストアップサプリ、ロイヤルハニーアップについてお話をしてきました。

  • ロイヤルハニーアップはモンドセレクションや整形外科医、芸能人も推奨するサプリである。
  • ロイヤルハニーアップには王乳(ローヤルゼリー)とピーポーレン・コロハ・ワイルドヤムという女性ホルモンを整えてくれる効果が期待できる成分が含まれている
  • ロイヤルハニーアップには2017年規制対象になったプエラリアミリフィカは含まれていない
  • ロイヤルハニーアップの効果を出すためには、複数回に分けて必要量を飲み、カテキンと一緒に摂取しないことが重要
  • 副作用は基本的にないといわれているが、アレルギー体質の人や妊娠・授乳中の人、ホルモン治療を受けている人は控えるほうがいい

ということが伝わればうれしいなと思います。
おっぱいwikiはバストアップサプリだけではない幅広いバストアップ情報をお届けしているので是非チェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です