【悲報】ピンキープラス(PinkyPlus)が販売終了!代わりのバストアップサプリはある?

ピンキープラス

自宅でできるバストケアとして、比較的早い段階から開発されていたサプリメント。
なかには「やってみたことあるよ」という人もいるのではないでしょうか。
2018年現在も多くのバストケアサプリが販売されていますが、今から2年ほど前に大ヒットしたサプリが今回ご紹介するピンキープラス(PinkyPlus)です。
2016~2017年にバストアップサプリ業界の一世を風靡したこのサプリの現在はどのようになっているのでしょうか?おっぱいwikiが調べました。

悲報:ピンキープラスの販売は終了している!

ピンキープラス 商品画像1

そんなピンキープラス(PinkyPlus)ですが、実は2018年2月をもって販売を終了しています。

当初は

  • 副作用があって大きな被害があったからでは?
  • 売れ行きがよすぎて生産が追い付かなくなってしまったからでは?

などさまざまな憶測が飛び交いましたが、実際は少し違うようです。

豊胸うたうサプリ根拠なし 消費者庁が再発防止の措置命令
2018/7/30 17:4610/1 18:00updated
©一般社団法人共同通信社

消費者庁は30日、豊胸効果をうたうサプリメントに合理的な根拠がなく、景品表示法違反(優良誤認表示)に当たるとして、販売する食品通販会社GLORIA(東京)に再発防止を求める措置命令を出した。

同庁表示対策課によると、対象商品は「pinky plus」(1袋30個入り)。2016年9月から17年9月にかけて、スマートフォンやパソコン用の自社ホームページで「10日間でまさかの2カップUP!」「2大豊胸成分を1粒にギュ~っと濃縮!」などと表示し、通常価格6800円(税別)で販売した。
参照元:共同通信

この記事の内容から判断すると、ピンキープラス(PinkyPlus)の販売終了の理由は、副作用が出たからでも生産が追い付かなかったからでもなく、「実際ではありえない効果を宣伝してしまった(10日で2カップアップなど)」という法律上の問題です。

もちろんそんな効果がないのにあたかもあるように効果を宣伝するピンキープラス(PinkyPlus)の販売会社は悪質だとは思いますが、たしかに2年前まではバストアップサプリ業界で話題になっていたのも事実。ピンキープラス(PinkyPlus)がどのような商品だったのかをたしかめるためにも、次の項目からもう一度口コミや効果をおさらいしていきましょう。

ピンキープラスのこれまでの口コミまとめ

まず、そんなピンキープラス(PinkyPlus)が販売終了までの間にどのような評価をされていたのかを見てみましょう。
いいものも悪いものも包み隠さずご紹介します。

ピンキープラス(PinkyPlus)のいい口コミ

バストアップに成功した女性

事務職(26)

好きな人に振り向いてもらいたくて一生懸命ダイエットしたら、胸までぺちゃんこに……胸だけは前の状態に戻したいと思ったので、ピンキープラス(PinkyPlus)を買いました。
もともとバストマッサージをしていたのですが、このサプリと一緒にマッサージをするようになってからこつこつ3ヶ月くらいで1カップ上がりました。
それまでもマッサージをしていたのに効果がなかったので、このサプリのおかげかな、と私は思っています。

医療事務(30)

ピンキープラス(PinkyPlus)を使うようになって4ヶ月で2カップ胸が成長しました。
でも、その前、2ヶ月目くらいから胸に何となくハリがでてきたな、と思うことが多かったですね。
また、これを飲みだしてからなんだか寝つきがよくなったような気がするので販売終了は寂しいです。
他のサプリを探そうと思ってるんですが、何がいいんですかね。

専門職(22)

ほかのバストアップサプリと比べて安かったのと、あとは最近副作用が心配されているプエラリアが入っていなくてもバストアップできるよって友達に聞いたのでこれを買いました。
そんなにすぐ効果があるわけではありませんが、コツコツ続けていれば確実に効果があると思います。
シンデレラバストがBカップまで結局は成長したので、私は気に入っています。

たしかに取り締まられた広告のように「10日間で2カップアップ!」というようなことはありませんでしたが、ピンキープラス(PinkyPlus)には

  • コツコツ継続すればちゃんとバストアップ効果を出せる
  • リラックス成分が入っているので体調がよくなる
  • 胸のハリがよくなる
  • ほかのバストアップサプリよりも安い
  • プエラリアが入っていないので副作用の心配なく使える

というメリットがあったようです。

ピンキープラス(PinkyPlus)の悪い口コミ

ピンキープラス(PinkyPlus)悪い口コミ

今Dカップなのですが、彼氏にもう少し大きくなってほしいと頼まれたのでこのサプリを試しましたが、ぜーんぜん。
本当にこれバストアップサプリとして効くのかなって不安になっちゃいました。
私は最低継続期間だけ続けてやめちゃったんですけど、ちゃんと効果出せてる人いるんでしょうか?

フリーター(29)

たしかに体調がよくなったり、起きたときに今までよりも疲れが取れている感じがしたり、何となく胸に張りが出ているような気はしますが、肝心の結果として表れてこないので満足していません。やっぱりこの手のものは詐欺なのかな。

研究職(33)

使って比較的すぐの段階で何となくハリは出てきた気がするんですがそこから音沙汰なし。
続けてみようと思ったんですけど、毎月効果が出るかどうかわからないものに何千円も出す必要あるのかな、と思ったら続けられませんでした。
続けてたら少しはこの胸、変わってたのかな……。

トレーナー(29)

いい口コミがあるいっぽうでピンキープラス(PinkyPlus)には

  • 継続していないと効果が出せない
  • Cカップ以上だと効果を感じにくい
  • 安くはないので経済的に継続できない

といったデメリットもあったようです。

ピンキープラスはなぜバストアップ効果があるといわれていた?

ピンキープラス 成分

このような口コミが発売当時、あるいは発売終了後もささやかれていたピンキープラス(PinkyPlus)ですが、なぜそんな効果を出せたのでしょうか?
ここからはピンキープラス(PinkyPlus)の効果の秘密を少しおさらいしていきたいと思います。

ここで突然質問ですが、みなさまはバストが成長する要因ってなんだと思いますか?
おそらく多くの人が「女性ホルモンの分泌量が少ないから」など女性ホルモンに関することを答えると思います。
それは間違いなく正解なのですが、実はバストを大きくする要因はそれだけではありません

  • バランスの良い食生活
  • 規則正しい生活

も大きくバストの大きさを左右するんです。
ピンキープラス(PinkyPlus)は、女性ホルモンの問題はもちろん、これらのバストを大きくする要因を総合的にカバーしたサプリメントだったんです。

ピンキープラス(PinkyPlus)の気になる成分は?

ピンキープラス 商品画像2

そこでピンキープラス(PinkyPlus)に入っていた具体的な成分をチェックしてみましょう。
ピンキープラス(PinkyPlus)に入っていた成分のなかで、バストアップに(直接的・間接的問わず)効果があるとされていた成分は以下の5つです。

成分名 効果
ブラックコホシュ 身体の女性ホルモンの調整作用・PMSや生理不順の改善
バレリアン リラックス作用・不眠症ケアによる成長ホルモン促進
ロディオラロゼア ストレスの解消・睡眠改善によるホルモン促進
ヘンプオイル 血行促進による胸への血流促進
発酵ウコン 成分の吸収率を高める

このように女性ホルモンを調整する作用を持っていたものは「ブラックコホシュ」のみで、それ以外はどちらかというとバストアップしやすい生活習慣を促す成分であったことがわかります
。でもこのような成分でも継続すればしっかり効果を出している人も少なくなかったのです。

注意
発売当時は安全な成分でしたが、ブラックコホシュについては2018年11月現在、摂取しすぎるとホルモンバランスを乱したりお腹の調子を壊す副作用も報告されています。

ピンキープラス(PinkyPlus)に副作用は報告されていた?

そしてサプリメントといえば気になるのが副作用。ピンキープラス(PinkyPlus)には副作用があるのでしょうか?
結論から言えばゼロではなかったと思いますが、安全性にはこだわって作られていたサプリだったと思います。

というのも、女性ホルモンに似た成分である「プエラリアミリフィカ」が使われていなかったからです。
このプエラリアミリフィカという成分は、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをしてくれるので、バストアップに効果的だと多くのサプリに使われてきました。
しかしこのプエラリアが生理不順・ニキビ・肌荒れ・下痢・便秘・胃もたれなどの副作用を起こすことが発覚し、2017年国民生活センターから注意喚起がされてしまったのです。
効果はあったとしても健康被害があったら意味がない!ということではじめからプエラリアを配合していなかったピンキープラス(PinkyPlus)は、安全性にも配慮されていたサプリだったのではないでしょうか。

ピンキープラスはまだ手に入る?購入情報はこちら

ピンキープラス 楽天

このような口コミや効果があったピンキープラス(PinkyPlus)ですが、発売が終了してしまった今でも購入できるのでしょうか。
おっぱいwikiが調べてみたところ、在庫処分のような形でまだ楽天では販売されているようです。

しかし気になるのがそのお値段。
本来ピンキープラスは「初回500円、2ヶ月目以降も2,980円」というプチプラで愛されていたバストアップサプリだったのですが……
(※当時は3回の受け取りが条件だったので6,460円の支払いが条件)
2018年11月現在楽天市場のピンキープラス(PinkyPlus)の価格を見ると

個数 価格
単品 5,200円
3袋 15,730円
5袋 23,986円

なんと単品価格よりも2,220円、3袋で考えたら9,270円も値段が吊り上がっています。
おそらく「販売終了している」というレアさからお値段が上がってしまったんでしょうね。

しかも、なんだか不穏なレビューも……

購入者さん
★☆☆☆☆ 2015-09-21
8月23日注文して9月21日なっても届きません。
1人が参考になったと回答
参照元:楽天

もはやここまでくると商品が来るのか、来ても本物なのかどうかすら疑わしいと言わざるを得ません。

ピンキープラス(PinkyPlus)の代わりになるのは?

ボンボンボロン商品画像

もはや割高でなおかつ商品が届くかどうかも分からない、というのであればいっそのことほかのサプリメントを検討してみるのがおすすめ。
なかでもおっぱいwikiが2018年11月現在最も注目しているサプリが「ボンボンボロン」です。

ピンキープラス(PinkyPlus)よりも少しお値段は高くなってしまいますが

  • 副作用が心配されているプエラリアはもちろんブラックコホシュも入っておらず、その代わり今注目のボロンが入っている
  • 身体に合わなかったときは返金制度も用意されている
  • バストアップサプリとはわからないかわいいパッケージ
  • バストアップクリームなど無駄な付録はついてこない

といま最も注目されているバストアップサプリと言っても過言ではないんです。
気になる人はぜひこちらの記事でボンボンボロンについてもっと詳しくチェックしてみてくださいね。

ボンボンボロン商品画像
ボンボンボロン(Bom2Boron)の口コミは?返金保証はある?
ボンボンボロン(bom2boron)
ボンボンボロン(Bom2Boron)の効果 気になる副作用は?

ピンキープラスの情報まとめ

ピンキープラス

今回は2016~2017年に大流行したバストアップサプリ、ピンキープラス(PinkyPlus)について

  • 2018年2月ですでに販売を終了していること
  • 販売終了の理由は運営会社の誇大広告による行政措置命令
  • 口コミはいいものと悪いものが半々くらい
  • 劇的な効果は見込めないが、継続すればバストアップ効果を得られる人もいた
  • 今でも楽天で売れ残りを買うことはできるが、割高だしトラブルも多発中

ということをお伝えしたうえで、2018年現在はボンボンボロンがおすすめだということをご紹介しましたがいかがでしたか?
おっぱいwikiバストアップサプリ情報に限らず、バストケア情報を総合的にお伝えしているメディアです。
定期的に更新しているのでぜひこまめにチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です