おっぱい番長監修「ミーメイク(meemake)」の効果は?

ミーメイク

“「育乳」ということばが女性の間で流行りだしてから早数年。
バストアップクリームやバストアップサプリなど、育乳の方法が増えていくなか、「育乳のために実践している」という女性が圧倒的に多いのがナイトブラです。
これまでもおっぱいwikiでは数々のナイトブラをご紹介してきましたが、そんななか「バストアップのプロ」が直接監修しているナイトブラが今話題になっています。
そのナイトブラがミーメイク(meemake)です。

そんなミーメイク(meemake)の

  • 監修者は誰なのか
  • ほかのナイトブラとは具体的にどこが違ってどんな効果が期待できるのか
  • 実際に使っている人の口コミ
  • 気になる最安値情報

を今回の記事ではご紹介します。

ミーメイク(meemake)を監修した朝井麗華さんってどんな人?

ミーメイク(meemake)

まずはそんなミーメイク(meemake)の商品を監修している「朝井麗華さん」ってどんな人なのかをご紹介します。
朝井麗華さんは「日本一予約の取れない整体師」としてメディアで話題になっている女性整体師です。

小顔整体や筋膜リリースなど、美容に関係する施術がとても得意な先生なのですが、そんな彼女が特に得意とするのが「バストアップ」にまつわる部分。
多くの“美乳”や”乳トレ”の本を出版していて大ヒットしているので、別名「おっぱい番長」としても親しまれています。

今回のミーメイク(meemake)は、そんな「バストのプロ」が欲しいと思えるブラを実現するために細部までこだわって作られているのです。

ミーメイク(meemake)ってどんなナイトブラ?

ミーメイク(meemake)効果

そんな育乳のプロが直接監修しているミーメイク(meemake)ですが、具体的にはどんなこだわりがあって、どんな効果が期待できるのでしょうか?
ここからはそんなミーメイク(meemake)の効果を丁寧にご紹介していきたいと思います。

効果1:背中や脇のハミ肉をバストに集中

ほかのナイトブラの多くに備わっている「背中や脇のお肉をバストに集める」ための工夫がミーメイク(meemake)の標準搭載。
脇の部分が通常のブラよりも高く設計されているので、背中や脇の部分のお肉をバストから逃がしません。
毎日習慣づけることでよい場所にお肉の位置が矯正されてバストアップのチャンスにつながります。

効果2:立体縫製でバストの丸みを演出

ミーメイク(meemake)もほかの多くのナイトブラと同じように着け心地の良いノンワイヤーですが、立体縫製なのでスポーツブラのように胸を押しつぶしません。
緩くてお肉を流してしまうのと同様に過度な圧迫感もバストには悪影響。
緩すぎず締め付け過ぎない、最適な補正で寝ていてもバストの丸みを整えてくれます。

効果3:美姿勢を保てるたすき掛けのXライン

ほかのナイトブラにはなかなかなくてミーメイク(meemake)に備わっているのがこの美姿勢サポート機能。
クーパー靭帯って復活するの!?美バストを作る方法を理解しよう♪」でもご紹介していますが、実は猫背などの悪い姿勢も美バストの大敵なんです。
特に現代人はデスクワークなどで姿勢が悪くなりがち。
だからこそ、このXラインが肩甲骨を刺激して猫背矯正ベルトのような役割をしてくれます。

クーパー靭帯
クーパー靭帯って復活するの!?美バストを作る方法を理解しよう♪

効果4:昼でも使える!エレガントなVライン

最近ではデザインがかわいいので昼にも使えるナイトブラも出てきていますが、それでもやはり多くのナイトブラはデザイン性がちょっと乏しいのが現実……。
しかし、ミーメイク(meemake)はとくに襟元が、深すぎない谷間を魅せるVラインになっているので、昼間に使ってもエレガント。
日中のブラとしてはもちろんスポーツブラとしても使えるので、夜に限らず育乳ができてしまうんです。

効果5:これから育乳を頑張りたい人にも嬉しい機能が……!

なんとミーメイク(meemake)にはナイトブラにしてはめずらしく「パッドを入れるためのポケット」がついています。

育乳をしたくてもなんだか左右の大きさが違うから、そもそも合うナイトブラがない……

という人も、小さいほうの胸のポケットにお手持ちのパッドを入れて調節すれば問題なし!
左右の大きさや形が均等な人も

今日はちょっと胸を盛って見せたい!

というときにはパッドを入れることで「盛りブラ」としても使えてしまうという、女性に嬉しいナイトブラなんです。

ミーメイク(meemake)の気になる口コミはどうなの?

ここまではミーメイク(meemake)の効果をご紹介してきましたが、気になるのは購入者の口コミではないでしょうか?
ここからは実際にミーメイク(meemake)を着用している女性たちからの口コミをいいものも、悪いものも区別なくご紹介します。

ミーメイク(meemake)のいい口コミ

バストアップ 成功

会社員(32)

朝井麗華さんが前ムック本で出していた美乳ブラがすごく効果があったので、朝井さんが作ったブラなら信用できる!と思って購入しました。
3枚セットを買って毎日継続していますが、なんだかいい感じ!垂れ下がってきたおっぱいがまた戻ってきたような気がするんです。
寝ているときもそれまでのナイトブラだとなんだか乳首が押しつぶされている感じがしていましたが、こちらのブラに変えてからは無理なくバストケアができている気がします。

主婦(42)

黒のシンプルなデザインなのでナイトブラとしてだけではなくマラソンクラブのブラトップとしても着ています。
スポーツブラとして着ても揺れないし、それでいて圧迫しすぎないのでいい感じです。
これは本来の効果じゃないかもしれないんですが、肩甲骨を矯正してくれるので、走っているときのフォームがなんだか整ってくれる気がします。
姿勢は美バストの秘訣と書かれていたので、これからも継続して着けていこうと思います。

OL(29)

私は極端に左の胸のほうが大きいアンバランスな胸だったので、育乳しようとしてもカップが合わず諦めようとしていました。
でもこのブラだったら右にパッドを入れればいいのでうまく調節しながら毎日育乳できています。
それまで右のほうが極端に小さかったのでパッドを2枚入れていたんですが、最近パッドが1枚でよくなったのが本当にうれしいです。
左のカップがDカップなので、そこまで大きくなればいいなと思っています。

いい口コミをみるとミーメイク(meemake)には

  • 緩すぎず締め付け過ぎない適度な補正感がある
  • 垂れ下がってきたバストの形が戻ってくる
  • シンプルなデザインなのでナイトブラ以外のブラとしても使える
  • 姿勢を整えてくれるのでスポーツするときにもいい
  • パッドを入れるポケットのおかげで左右の胸の大きさが違っても育乳ができる

というメリットがあることがわかりました。

ミーメイク(meemake)の悪い口コミ

バストアップ 失敗

シンプルなデザインとはいうけれど黒でレースもついていないのはちょっと残念。
効果はないわけじゃないから夜は継続したいなとは思うけど、彼氏の家にお泊りしたり、彼が泊まりに来てくれるときにさすがにこれを着けるわけにはいかないかなって思います。
「エレガントに見える」というならもう少しカラーバリエーションを増やしてほしいです。

大学院生(24)

さすが専門家というからこそフィット感はすごくいいんですが、ちょっと私には高すぎるかなと思います。
ナイトブラのなかにはもう少し安い……3,000円あれば買えるものも少なくないなかさすがに5,500円は気が引けちゃうなって思いました。
3枚買ってしまうと1万円を超えてしまうのはちょっと安くてもつらいな。
あと公式サイトでは単品購入ができるけど、楽天やAmazonで購入すると無駄なものがついてきてその分高くなってしまうことがちょっと残念。

アパレル店員(24)

育乳ができるというからバストアップが簡単にできると思ったんだけど、やっぱりちょっとつけるだけじゃダメなんですね。
去年の5月ころに「夏までに育乳するぞ!」って意気込んで買ったんですけど夏までには間に合わなくて継続するの辞めちゃいました。
いつまでつければこういうのってバストアップできるんですかね。

事務職(26)

悪い口コミを見るとミーメイク(meemake)には

  • 黒だけでデザイン性もあまりないのが寂しい
  • 専門家監修だから仕方ないかもしれないが5,500円という値段が高い
  • 短期間(2~3ヶ月)つけたところで急激なバストアップは望めない

というデメリットがあることがわかりました。

ミーメイク(meemake)でより高い効果を出すためには?

ここまでミーメイク(meemake)の効果と口コミをご紹介してきましたが、せっかく買うなら効果を実感したいもの。
そこで、ミーメイク(meemake)で効果をより実感するために工夫できるポイントを、簡単なものから4つご紹介していきたいと思います。

1:正しい着用法をしよう

ミーメイク(meemake)着用方法

ミーメイク(meemake)に限らずナイトブラで効果を感じられない人が良くやってしまいがちなのが「間違った着用方法でナイトブラを着けてしまっている」ということです。
ナイトブラによって正しい着用方法は違いますが、ミーメイク(meemake)の正しい着用方法をここでおさらいしておきましょう

  1. ミーメイク(meemake)を脚から履きます
  2. 胸の部分まで引き上げたら前かがみになって、脇や背中のお肉をカップに入れるようにします
  3. 肩紐の位置や見え方を確認します(肩紐がきついと感じる場合は外側に動かしてみてください)

これが正しい使い方です。
効果が出ていないという人はまずこちらの着用方法から見直してみましょう。

2:継続してつけよう

ナイトブラを継続しよう

先ほどの悪い口コミでも実例がありましたが、ナイトブラで効果を実感できていない人の多くは「半年以内に育乳を諦めてしまっている」という傾向がとても強いです。
まずは半年間「騙された」と思って着用してみましょう。
そもそも、バストは生まれた日から今日までの遺伝と日常生活の結果ですから、短期間で変わるものではありません。
「変わったらいいな」ぐらいの軽い気持ちで続けていると、知らない間に育乳している、なんてこともよくあるようです。

3:正しいサイズのものを着用しよう

ミーメイク(meemake)サイズ

正しい着用方法で継続しているのになかなか効果がでない……

そんな人はもしかしたらサイズを間違えている可能性が高いです。
ミーメイク(meemake)のサイズ表はこちらですが、今一度自分のバストがサイズ表に合っているかどうか確認しましょう。
もし自分で測って合っている、という人でも、念のため下着ショップで自分の正しいバストサイズを測ることをおすすめします。

こんなことも普通にあるようですよ。

4:内側からのケアも同時にしてみる

ミーモ(meemo)

大体の方は3までのことをしていれば効果を感じる場合がほとんどですが、それでも結果がなかなか現れないという人は、身体の内側からのケアにも力を入れてみましょう。
実は、ミーメイク(meemake)を監修している朝井麗華さんは、バストを内側からケアできるバストアップゼリー、ミーモ(meemo)を監修している人としても有名です。

ミーモ(meemo)はデザート感覚で継続できるゼリータイプなのでサプリとは違っておいしく継続できる
女性の身体のリズムによって2種類のゼリーを使い分けているので、副作用が起こりにくい

という口コミもある大人気のゼリーなので、興味のある人は「【必読】ミーモ(meemo)の口コミ・評判は最悪?バストアップ効果について真実を徹底調査」や「ミーモ(meemo)の実際の効果 本当にバストアップできるの?」の記事をチェックしてみてくださいね。

ミーモ(meemo)
【必読】ミーモ(meemo)の口コミ・評判は最悪?バストアップ効果について真実を徹底調査
ミーモ(meemo)ゼリー 効果
ミーモ(meemo)の実際の効果 本当にバストアップできるの?

ミーメイク(meemake)を最安値で買うなら?

ミーメイク(meemake)価格

最後にミーメイク(meemake)の最安値情報をお伝えしたいと思います。
2019年1月時点でミーメイク(meemake)を最安値で購入できる場所は「公式サイト」です。

枚数 価格
単品 5,500円
2枚 11,000円→9,920円(約10%OFF)
3枚 16,500円→13,950円(約15%OFF)

と枚数を増やすごとに割引が適用されてお得になります。
下着については洗い替えがどうしても必要になってくるものだと思うので、せっかく買うのであればまとめ買いがお得ですね。

MEMO
ただしミーメイク(meemake)は単品で購入してもほかのナイトブラでは加算される送料が無料という点で大変良心的。
価格はすこし張りますが、4,000円代後半のナイトブラと実質払う金額は実は同じなんです。

Amazonや楽天でも購入することはできますが、2019年1月現在

  • Amazon → Beautiiiセット(ヘアゴムなど) & meemake ミーメイク単品【ギフトセット】 で9,280円
  • 楽天 → ミーメイク(meemake)単品で税込 7,480円(送料は無料)

公式サイトで買うよりも割高になってしまうので、ご注意ください。

ミーメイク(meemake)ってこんなブラ

今回は朝井麗華さん監修のナイトブラ、ミーメイク(meemake)について

  • 朝井麗華さんはバストアップの実績が豊富なおっぱいの専門家であること
  • ミーメイク(meemake)には育乳のための工夫が多く施されていること
  • ミーメイク(meemake)の口コミはいいものも悪いものもあったが、効果の面についてはいい口コミが多かったこと
  • 効果を出すためにはつけかたや継続期間・サイズや内側からのケアが必要なこと
  • 最安値は公式サイトの単品価格5,500円

ということをご紹介しましたがいかがでしたか?
おっぱいwikiはバストアップやバストケアの情報を総合的にご紹介しているメディアです
定期的に更新しているのでぜひチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です