ハクビ(HAKUBI)の口コミはを徹底分析!本当に乳首ケアできる?

ハクビ(HAKUBI)

“近年セルフケアが話題になっているバストのケア。
ナイトブラやバストアップサプリなどの「胸の大きさ」はもちろんのこと、最近ではバストトップ(=乳首)のケアが簡単にできるようなグッズも増えてきています。
今回ご紹介するグッズもそんな乳首ケアの商品であるハクビ(HAKUBI)です。
ハクビ(HAKUBI)を毎日乳首に塗るだけで、乳首の黒ずみをケアする効果があると今話題なのですが、これって本当なのでしょうか?

今回はそんなハクビ(HAKUBI)について

  • なぜ効果があるといわれているのか
  • 使った人の口コミはどうなのか
  • 効果を出すためのコツ
  • どこで入手できるのか

をお伝えしていこうと思います。

ハクビ(HAKUBI)はなぜ乳首ケアができるの?

そんな乳首の黒ずみをケアできるハクビ(HAKUBI)ですが、なぜ効果を出すことができるのでしょうか?
配合されている成分を見ながらその秘密を探っていきましょう。

今注目の朱色成分「アスタキサンチン」

HAKUBI ヴァーミリオン

ハクビ(HAKUBI)の朱色の理由にもなっている成分である「アスタキサンチン」は普段は天然着色料として使われています。
しかし、このアスタキサンチン、近年美容業界で大きな注目を集めているんです。

  • 肌に悪影響を抑える活性酸素の働きを抑える効果(抗酸化作用)
  • ビタミンCの6000倍・コエンザイムQ10の800倍のメラニンの生成を抑える美白効果

があるとのこと。
美白有効成分として公式に認められるまではまだ期間がかかるようですが(約10年ほど)、今注目の成分をいち早く摂り入れられるのはハクビ(HAKUBI)だけ。
鮭や甲殻類に含まれている天然成分なので、乳首に塗っても安心です。

美白有効成分もしっかり配合

HAKUBI アスタキサンチンとプラセンタ

今美容効果で注目されているアスタキサンチンが含まれているといえど、アスタキサンチンは2018年現在美白有効成分としては認められていません。
なので、ハクビ(HAKUBI)にはアスタキサンチン以外にも美白効果が見込まれている成分が2つ含まれています。

成分名 効果
水溶性プラセンタエキス メラニンの生成を抑えて、できてしまったメラニンの排出をサポートしてくれる。
グリチルリチン酸ジカリウム 肌の炎症を抑える

これらの成分が一定以上含まれているので、ハクビ(HAKUBI)は化粧品ではなく「医薬部外品」として国から認められています。

保湿ケア成分もちゃんと配合

HAKUBI 保湿成分

乳首の黒ずみケアには、もちろん黒ずみの原因であるメラニンの生成を抑えることも大切ですが、それだけではありません。
肌の正常なターンオーバーを促すための保湿も乳首ケアには大切なことなんです。
そんな肌の保湿成分としてハクビ(HAKUBI)には

  • ヒアルロン酸
  • マリンエラスチン
  • ローヤルゼリー
  • 白キクラゲ

の4つが含まれています。
これらの成分を見る限りハクビ(HAKUBI)は乳首が黒ずんでしまう原因を複合的にケアできる成分だといえそうです。

ハクビ(HAKUBI)を実際に使った人の口コミ大公開

“そんな乳首ケアができる成分が含まれているハクビ(HAKUBI)ですが、実際使った人はどのような感想を持っているのでしょうか?
そこで、おっぱいwikiではいい口コミ・悪い口コミをそれぞれ調べてみました。

ハクビ(HAKUBI)のいい口コミ

バストアップ

OL(24)

初めてハクビ(HAKUBI)が届いたときは、とても小さかったので「こんなに小さくて1ヶ月分?詐欺じゃない?」と思ったんですが、実際に使ってみたらとても伸びがよかったのでその心配はなくなりました。
乳首の黒さが気になっていたので朝と夜に毎日1回ずつ塗っていたら3週間後くらいに鏡を見たときに明らかに色が薄くなっていました。
定期コース3ヶ月目だからまだ使っていますが、3週間目に気づいたときよりももっと自然な色になっているので効果はあると思います。
全額返金保証もありますが、満足しているしまた戻ってしまうのは怖いので、これからも継続的に使っていこうと思います。
パッと見た感じで乳首クリームとわからないパッケージも私はお気に入りです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

美容師(27)

私の場合は2ヶ月目くらいでやっと乳首の色に効果が現れたんですが、それでも満足しています。
というのも他の乳首ケアクリームを試したときはすぐにかぶれてしまったんですがハクビ(HAKUBI)にはそれがありませんでした。
あとふだん乾燥して傷になってしまっていたのがなくなったんです。
今思うとあれは乳首の肌のターンオーバーがうまくいってなかったんですね。
いまは乳首の色も調子もよくなったので、すごくよくなったなと思っています。

フリーター(29)

乳首の色には困っていなかったのですが、デリケートゾーンの黒ずみが気になってなかなか彼氏といい雰囲気になってもその次に乗り出せなくて……
デリケートゾーンの黒ずみにもハクビ(HAKUBI)は使えるということで買ってみました。
すごくデリケートな部分なのに塗っても特に炎症が残らなかったのと、1ヶ月くらい経った頃たしかに色が薄くなっているのがわかって大満足!
肌が弱いので化粧品はとても選ぶんですが、ハクビ(HAKUBI)は無添加で肌に優しいのでそこも安心できるポイントでした。

これらのいい口コミを見ていると

  • 乳首の黒ずみが改善する
  • 乳首以外の黒ずみにも使える
  • バストの保湿効果がある
  • 無添加成分を使うなど肌に優しく作られている
  • テクスチャがさっぱりしているので使いやすい
  • 満足できなかった時は全額返金保証制度があるから安心

というメリットがハクビ(HAKUBI)にはあることがわかりました。

ハクビ(HAKUBI)の悪い口コミ

バストアップに失敗した女性

ここまでハクビ(HAKUBI)のいい口コミやメリットを中心にお話してきましたが、残念なことにハクビ(HAKUBI)にも悪い口コミはあります。
悪い口コミから分かるデメリットもあらかじめ把握しておきましょう。

ハクビ(HAKUBI)で乳首の色が薄くなったという口コミをたくさん見たので買ってみたんですが……これって効果あるの?って感じです。
たしかに口コミで効果があったっていう人は3週間以上つけてるから、1週間しかつけていない私に効果がないのは当たり前カモ……。
一応4ヶ月続けてみるけど、もしダメだったら全額返金保証使うからそれでいいか。

会社員(25)

妊娠中にハクビ(HAKUBI)で乳首をケアしていたんですが、子どもがうまれて授乳している間にまた黒く戻ってしまいました。
たしかにハクビ(HAKUBI)のページを見てみると、「妊娠中は授乳中にまた状況が変わってしまうから、授乳後にケアしたほうがいいよ」って書いてあったのでもっとちゃんと読むべきだったなと反省しています。

時短勤務(34)

まだ何回も使っているわけではないんですが、前はピンキッシュボーテを使っていたんです。
このクリームは透明だったので安心してたのですが、ハクビ(HAKUBI)はなんかクリームが……赤い?
特に今何の副作用もないんですがちょっと心配……

主婦(36)

これらの悪い口コミを見てみると

  • 短期間で効果を感じることはできない(1ヶ月以上の継続が必要)
  • 妊娠中に使うよりは授乳期を過ぎてから使うのがおすすめ
  • 朱色のクリームがちょっと不安

というデメリットがハクビ(HAKUBI)にあることがわかりました。
でも継続して使わなければいけないことはどんなバストケアグッズも共通して癒えることですし、ハクビ(HAKUBI)の朱色は美白成分のアスタキサンチン由来のものなので、そんなに気に病むこともないと思います。最悪身体にトラブルが起こってしまったら全額返金保証制度を使えばいいのですから。

ハクビ(HAKUBI)の副作用は?危険じゃないの?

ここまでは乳首の黒ずみをケアしてくれるハクビ(HAKUBI)についての効果や口コミについてお話してきました。
効果や口コミを見る限りではそういったものはありませんでしたが、肌に直接塗るからこそ気になるのが副作用などの安全性にかかわる部分ではないでしょうか?
結論から言えばハクビ(HAKUBI)は安全な商品だと思います。というのも

  • 20種類以上の植物由来の成分(つまり自然成分)で作られている
  • 合成着色料・合成香料・鉱物油・パラベン・紫外線吸収剤・旧表示指定成分の6つを含んでいない
  • 製造管理が徹底した国内の向上で作られている

という3つのポイントを守っているからです。
なので、基本的にはどんな人でも安心して使えるでしょう。

しかし、だからといってすべての人が安心して使えるとは限りません。
特にアレルギー体質の人は下の画像で表示している成分のなかに自分が反応を起こしてしまう成分が入っていないかどうかを確認するようにしましょう。

また、これらの成分にアレルギーは起こさないものの敏感肌なので心配だという人は以下の手順でパッチテストをするようにしましょう。

  1. 寝る前にハクビ(HAKUBI)をワンプッシュ手首に塗って寝る
  2. 24時間後に様子を見て今度は乳首にワンプッシュ塗ってから寝る
  3. 1~2のステップで反応がなければOK

また、授乳中の方は乳幼児の口にクリームの成分が入ってしまう可能性があるので、使用を控えるようにしましょう。

ハクビ(HAKUBI)で効果が出なかったときの対処法3つ

ここまでは商品自体の特性や口コミをお伝えしてきましたが、ハクビ(HAKUBI)が気になっている人はおそらく「ハクビ(HAKUBI)の効果的な使い方」を知りたいのではないでしょうか?
ここからはハクビ(HAKUBI)で効果を出すために抑えておきたい使い方のコツをご紹介します。

正しい使い方を3ヶ月継続する

HAKUBI 使い方

ハクビ(HAKUBI)の正しい使い方は

入浴後と朝の1日2回、片方につき1プッシュのハクビ(HAKUBI)を乳首に塗り込む

たったこれだけです。
これだけの動作であれば1分もあればできてしまうと思うのですが、なかなか難しいのが「継続」です。
乳首ケアクリームに限らず、サプリやナイトブラでもいえることですが、継続ってとても難しいですよね……。
目安としてはハクビ(HAKUBI)の最低継続回数でもある3ヶ月くらいは続けてから様子を見てみましょう。

MEMO
また、ハクビ(HAKUBI)を塗るときに気を付けたいのが「清潔な肌に直接塗ること」。
特にボディクリームを塗る習慣がある人はボディクリームを塗る前にハクビ(HAKUBI)を使うようにしましょう。

ハクビ(HAKUBI)についている資料を読む

また、ハクビ(HAKUBI)が手元に届くときの箱の中に入っているパンフレット、これを捨てるのはもったいない。
というのも、このパンフレットには乳首ケアのための秘訣がたくさん書いてあるんです。
ここで少しだけ内容を紹介すると、

  • 炎症を起こさないために、下着の素材をコットンやシルクにする
  • 炎症予防のために下着のサイズはこまめにはかって、自分に合ったサイズのものをつける
  • 肌のターンオーバーを促すために、湯船に浸かる
  • 肌のターンオーバーを整えるために食生活を整える

といったことも乳首ケアには大事なのだということが書いてあります。
全部一気にやるのは難しいかもしれませんが、自分にできそうなことからこつこつ始めておくほうが効果はあるでしょう。

返金保証制度を利用する

HAKUBI 全額返金

ここまでのポイントを一生懸命やったのにもかかわらず効果がなかった!……そんなときは返金保証制度が使えます。
とはいっても、購入していない人に返金するわけにもいかないので、返金には条件があります。
使おうと思ったのに返金保証制度が使えない!なんてことにならないように、肝心の流れを確認しておきましょう。

  1. 3ヶ月ハクビ(HAKUBI)を継続しましょう
  2. 3回目のハクビ(HAKUBI)が到着してから、4回目の発想予定日の7日前までの間に
    0120-623-070
    この番号に連絡をしましょう
  3. 連絡をしたあと、3回目までの納品書と3回目までの商品パッケージ(3つ分までのチューブ)を指定の配送先に送りましょう

重要なのは

  • 3ヶ月(90日間)続けること
  • 指定した期間内に連絡をしてから商品を返すこと
  • 納品書とパッケージは保管しておくこと

の3つです。これらがひとつでも満たされていないと返金保証サービスは使えません。

MEMO
5回目以降の配送ストップについては電話一本でできるので安心です

ハクビ(HAKUBI)を買うなら楽天?Amazonどこがおすすめ?

HAKUBI amazon

最後にハクビ(HAKUBI)はどこで購入できるのかをお伝えしたいと思います。
2018年現在、ハクビ(HAKUBI)を購入できるのは公式サイトとAmazonの2か所です。
楽天やYahoo!ショッピング、さらにはバラエティショップ(PLAZAやロフト)やドラッグストアにもハクビ(HAKUBI)の取り扱いはありません。

ハクビ(HAKUBI)の気になる価格を公式サイトとAmazonで比べてみましょう。

買う場所 単品価格 初回価格 2回目以降
公式サイト × 630円 5,800円
Amazon 9,612円 × ×

公式サイトでは単品で買うことができないので(電話すればできるかもしれませんが)そこは少し残念ですが、よく見てみると公式サイトで2本買ってもAmazon1本分の価格よりも安いことがわかります。
ハクビ(HAKUBI)はさきほども紹介した通り、継続することで効果を発揮する乳首ケアなので、公式サイトで買っておいたほうがお得なのではないでしょうか?
効果がなかった場合もさきほどご紹介した返金保証を使えることを考えれば公式サイトのほうがお得です。

乳首ケアに悩んでいるならハクビ(HAKUBI)がおすすめ

HAKUBI ラクラクコース

今回は乳首ケアが簡単にできる乳首ケアクリーム、ハクビ(HAKUBI)について

  • ハクビ(HAKUBI)にはアスタキサンチンをはじめとする乳首ケアに有効な成分がたくさん入っている
  • 口コミを見ても効果がいいものがほとんど。継続していないという意味で悪いものもあるが少しである
  • ハクビ(HAKUBI)は効果だけではなく安全性にも配慮されたバストケアクリームである
  • 効果がなかった場合は、正しい使い方をしているか、同梱されているパンフレットの内容を実践してみるなどが効果的。最悪の場合は返金保証制度もある
  • 公式サイトかAmazonで購入できるが、公式サイトがおすすめ

これらのことをご紹介しましたがいかがでしょうか?
この記事がハクビ(HAKUBI)を買うきっかけになってくれたら嬉しいなと思います。

おっぱいwikiバストケアクリームだけではなくナイトブラバストアップサプリなど、バストケアに関する情報を総合的に紹介しているメディアです。
定期的に更新しているので是非こまめにチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です